読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1257960
0
宇宙で唯一の“魂のパートナー” 「ソウルバディ」と本当に結ばれる方法(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Chapter5 ソウルバディ・エネルギーワーク

『宇宙で唯一の“魂のパートナー” 「ソウルバディ」と本当に結ばれる方法(大和出版)』
[著]ファシーカめい [発行]PHP研究所


読了目安時間:28分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


エネルギーワークとは?



 ここでお話しするエネルギーワークは、宇宙エネルギーを身体に取り込むための練習です。宇宙エネルギーは、すべての創造の源であり、突き詰めていけば「愛」の波動です。


 宇宙エネルギーを身体に流すとは、言い換えてみれば、愛を身体に流すこと。


 ソウルバディに出逢った人の目的は、「虹色の愛」を思い出すこと。そしてそれをずっと持ち続けること。さらに、地球上に虹色の愛を広めていくことでしたね。

「虹色の愛」を思い出し、それをずっと持ち続けるためには、ただ単純に相手を想っているだけなく、自分としっかり向き合い、自分を愛するところから始める必要があるのです。



 自分と向き合う作業は、ときにひどく疲れるし、傷をこじ開けるような痛みも伴うでしょう。それを押さえつけて、見なかったことにして、やり過ごすこともできるし、実際多くの人はこれまでそうやって生きているのです。


 バディに出逢った、というのは、そこを飛び越えるきっかけなのです。そうしたこれまでの自分を脱ぎ捨てて、ひとつ軽くなった自分で生きるため、新しい自分として生きるため、バディに出逢っているのです。それは魂の時代にすでに約束されていたこと。だから勇気を持って、心地よいと思い込んでいる着ぐるみを脱いで、波動を上げていきたいですね。


アクを探し出す



 ソウルバディに出逢うと、感情の起伏が激しくなったり、そのきっかけとなる出来事がたくさん起こったりします。


 バディは同じエネルギーを持つ魂であり、出逢うことでエネルギー同士が統合しようとするのです。


 ところが、肉体で生きている間に溜め込んだ双方のアクが邪魔をして、エネルギーが上手く交じり合いません。せっかく同じ周波数で共鳴し合おうとしても、アクのせいで微妙なずれが生じてしまいます。



 ラジオの周波数を思い浮かべればよくわかると思います。チャンネルを合わせようとしても、高いビルや山などの障害物が邪魔をして、放送が入ってこなかったり、他の局の音が混ざったりすることがありますね。


 魂同士は共鳴したいので、肉体のアクをどんどん除去しようとします。そのために、感情が爆発したり、自分と向き合わざるを得ないような出来事が次々に起こったりするのです。



 持っている「アク」には、人それぞれいろんなパターンがあります。


 激しい感情に襲われたら、その感情のもとにはどんな考えや思い癖があるのかを知っておくと、「アク抜き」も比較的スムーズに進むでしょう。たくさんの思い癖を持っているはずですので、ひとつ終わったら次、それが終わったらまた次と、ひとつずつ探っていきましょう。



 ソウルバディとの関係において覚えておきたいのは、すべての感情が大げさすぎるほどに大きく感じる、ということです。愛する気持ちもそうですが、悲しい、悔しい、切ないといったネガティブな感情も、その量が半端なく大きいのです。これまで持っていたコンプレックスも、より大きくのしかかって感じられます。


 つらいけれど、まずはじっくり感じること。押さえつけたりせず、ちゃんと味わうことです。そして、そもそもの原因を探っていくのです。



 例として、「容姿のコンプレックス」について検証してみましょう。


現在

・自分の容姿が嫌い

・自信がまったくない

・好きな箇所を見つけることすら困難


原因

・子供の頃に身近な人から容姿を笑われたりけなされたりして、恥ずかしい思いをしたことがある

・周囲に自分よりも容姿が整っている人がいて、大人や異性からちやほやされていたが、自分はされなかった

・容姿が理想的で憧れている芸能人などがいるけれど、自分の容姿はまったく正反対

・容姿を理由に拒絶され、異性にふられた

・好きな洋服や髪型を他人に似合わないといわれたことがあり、自分でも似合わないと思っている

・世間一般で美人といわれる条件からほど遠い


解決策(防御策)

・整形手術で、自分の理想に近づける

・ダイエットをするなど、自分の力で形を変えようとする

・人がどう思おうが、自分はこれで満足なのだと思う

・自分を認めてくれる人と一緒にいて安心感を得る

・容姿の話題には触れないようにして、忘れるようにする

・一般的にキレイといわれる人の欠点を探す(性格は悪い など)

・容姿に関する一般的な価値観を否定する



 解決策も前向きなものから、後ろ向きなものまで、どれだけでも出てきます。


 前向きな解決策ならばいいのかというと、そこにも落とし穴があります。一見前向きに見える行動の裏には「自分を受け入れていない」「自分を否定する」という心理が隠れていたりするからです。



 たとえば、ダイエットして自分の理想に近づけようとする行為そのものは前向きですが、その裏には「太った自分が好きではない」とか「太っているのはよくない」という考えがあって、自分の容姿を否定しています。



 自分はこれで満足なのだと思う、という解決法は、もし本当に自分が自分を好きで、満足しているのであれば問題ありません。だけど、自分の容姿は好きじゃないけど、どうしようもないから受け入れるという気持ちがあると、「あきらめ」だったり「どうせ自分は……」という自己否定に繋がることにもなります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:11554文字/本文:13672文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次