読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1258388
0
患者に言えない医者のひとりごと
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
定年後からの生き方

『患者に言えない医者のひとりごと』
[著]米山公啓 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 六十歳を過ぎて、男がやりたいと思うことがいくつかある。料理を習う、ダンス教室へ行く、日曜大工で家具を作る、楽器演奏などである。現役では時間がなくてできなかったことや、子供のときにお金がなくて欲しいものを買ってもらえなかったことなど。定年後は、それを実現できる年齢と多少の余裕があるときだ。

 実際には定年が六十五歳まで延ばされて、これからが団塊世代が、趣味に退職金を使うときになりそうだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1023文字/本文:1217文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次