読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1258508
0
子どもの心を伸ばすのはお母さん
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
家事をぜんぜん手伝わない

『子どもの心を伸ばすのはお母さん』
[著]山路鎮子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  頼りにされると子どもはいっそう張り切る――


 ハウスという言葉があります。これは「家=いえ」、つまり建物です。ホームというのは「家庭」です。ハウスは、大工さんがつくってくれますが、ホーム=家庭は、そこに住む家族以外は誰もつくることができません。

 家族が、明るく楽しく暮らしていける雰囲気、それを一生懸命につくっていくのが家族です。お手伝いをする、しないは、いわば表面的なことです。家族みんなが、「家庭」を大切にして、明るく楽しく、そして幸福に暮らすことを考えるのなら、そのための“仕事”があります。それはいまいいましたように、よい雰囲気をつくることです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1851文字/本文:2129文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次