読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1259243
0
歴史人物・とっておきのウラ話
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
コラム【大江戸離婚事情】篇 江戸の男女人口比率は三対一だった! だから……

『歴史人物・とっておきのウラ話』
[著]泉秀樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 昔は男が三(くだ)り半を女房につきつければ離婚が簡単に成立し妻は泣く泣く実家に帰るというイメージがあるが本当にそうだったのだろうか。

 江戸時代の下級武士や中小規模の商家の場合、女の子をもつ親たるものは将来にそなえて持参金をたくわえておかねばならなかった。

 持参金の相場は百両だったからこの百両をめぐってさまざまな悲喜劇がおこる。

 下級武士のなかには持参金めあてに結婚するものも多かった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:837文字/本文:1032文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次