読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1259256
0
歴史人物・とっておきのウラ話
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
勝海舟・咸臨丸で初の太平洋横断! そのとき乗組員たちは?

『歴史人物・とっておきのウラ話』
[著]泉秀樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本人による初太平洋横断航海(ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ)をしたことで有名な咸臨丸は三百トン、百馬力、長さ五十メートルあまりの小軍艦である。

 提督・軍艦奉行の木村喜毅(よしたけ)、艦長に勝海舟以下九十名の乗組員のなかには福沢諭吉、通訳として中浜万次郎(ジョン万次郎)やのちにテクノクラートとして有名になる小野友五郎などがふくまれていた。

 万延元年(一八六〇)正月、咸臨丸は意気揚々と江戸を出帆、といいたいところだが現実は勝以下本格的な航海はまったくの未経験で頼りない限りであった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:894文字/本文:1136文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次