読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1261983
0
願いがかなう! 「夢ノート」のすすめ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第3章 「夢のタネ」の見つけ方

『願いがかなう! 「夢ノート」のすすめ』
[著]中山庸子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



今、何かするのがめんどうでも
今、なんだかやる気が()かなくても
だいじょうぶ!
小さな一歩から「すべて」が始まるから

「最初の一歩」を()み出すとき


 あなたは、水泳は好きですか?

 もし、あなたが(わたしと同様に)水泳が苦手(にがて)だとすると「プールに飛びこむ瞬間(しゅんかん)が特にダメ」ということかもしれません。

 とにかく、身体(からだ)に冷たい水がふれてゾクッとする瞬間(しゅんかん)がわたしはイヤでした。



 その瞬間(しゅんかん)さえすぎてしまえば、泳ぎそのものは得意ではないものの、プールの中で友だちとバチャバチャ(さわ)いでいるのは楽しかった記憶(きおく)があります。

 その(ほか)短距離(たんきょり)でピストルが鳴りスタートする瞬間(しゅんかん)とか、朝あたたかい布団(ふとん)から出なくてはならないときなども、本当につらかったものです。

 これらは、どれも慣れた環境(かんきょう)から(はな)れて新しい行動へ移るための「最初の一歩」なので、とてもたくさんのエネルギーと勇気を必要とするのです。

 だから、「イヤだなー」と感じるのは、ごく自然なこと。

 ただし、この「最初の一歩」をスムーズに始める方法を見つければ、たいていのことはやりやすくなるのです。

 たとえば、冷たい水に入る前にシャワーを浴びて身体(からだ)をならしたり、浅いプールに足の先から入っていって徐々(じょじょ)にならすことを「最初の一歩」にする。

 また、陸上競技のテレビ中継(ちゅうけい)でも、ウォーミングアップをして身体(からだ)をほぐしている選手の様子(ようす)が映し出されます。最近は観客に手拍子(てびょうし)を求め、自分もそのリズムに合わせて手拍子(てびょうし)を打ってリラックスを心がけている選手も多いようです。

 いずれも、緊張(きんちょう)をほぐすのに役立つ「最初の一歩」ですね。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4380文字/本文:5170文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次