読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1262440
0
佳川奈未の運命を変える言葉200
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
chapter 10 お金と豊かさを手に入れる

『佳川奈未の運命を変える言葉200』
[著]佳川奈未 [発行]PHP研究所


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

大きく与えて豊かに受け取るだけで、富はよろこばしく拡大するもの

 159

 富は、大きく望む


 お金は、人の心の持ち方や感情のエネルギーに見合った形で応えるものですから、小さく望む人には、小さいものしかもたらさず、大きく望む人には、大きなものをもたらすのです。

 もしも、お金に不自由しない豊かで幸せな人生を送りたいなら、まず最初にしなくてはならないのは、お金を稼ぐ方法論を身につけるよりも、すべてを大きく望める限界のない心の持ち方をすることが肝心です。それができるようになるだけで、必要なものを必要なときに必要なだけ自分のところに惹きつけられる道具を持ったのと同じことになるのです。大きく豊かな現実は、スケールの大きな考え方が運んでくるのです。そのとき同時にそれを叶えてしまう方法や状況までをも惹きよせてしまうのです。
『おもしろいほどお金を惹きよせる心の持ち方』より


 160

 「すべては充分ある!」と考える


 たとえば、お金持ちの人は、何を見ても、どんな状況にいても、「すべては充分ある」と、見ますし、考えますし、そのようにふるまいます。

 自分がより良くなるために何かを考える時間は充分にあり、自分を通してできることもいっぱいあり、お金を生み出すアイデアやヒントや素敵なチャンスも、サポートしてくれる人も、幸せも、いますでに充分あると思うのです。それは、誰に比べていっぱいあるのか、ということではなく、自分の感覚としていっぱいある、というようにとらえられるのだということです。そして、その「必要なものは充分ある」という心の持ち方があるおかげで、すべてがいついかなるときも、こと足りていて、満ち足りていて、さらに得られ、もっと増やしていけるのです。
『おもしろいほどお金を惹きよせる心の持ち方』より


 161

 欠乏感を持たない


 お金にご縁のない人はというと、何を見ても、どんないい状態にいても「あれが足りない」「これが欠けている」「まだ何も持っていない」「損をしている」と、不足や欠乏感にとらわれた貧しいものの見方や、乏しい考え方をし、よけいそのようにふるまうのです。

 自分がより良くなるための方法など何も持っていないと言い、いつも忙しくて時間の余裕すらなく、こんな自分にできることなど何ひとつないと思っているのです。そのため、お金を生み出すチャンスやアイデアやヒントなど思いつくこともないし、助けてくれる人もおらず、神様にも見放されているような気さえするというわけです。
『おもしろいほどお金を惹きよせる心の持ち方』より


 162

 お金はエネルギーの交換物


 お金は、その人の内側の思考や感情やエネルギーといった感覚の豊かさが、外側にあらわれたものにすぎない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5906文字/本文:7027文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次