読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1262922
0
心の病を癒す生活術
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
16 思想のなかの罪 ― 心の衰退をもたらすもの ―

『心の病を癒す生活術』
[著]カール・ヒルティ [訳]金森誠也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アメリカから渡来したクリスチャン・サイエンス(一八七九、アメリカのメリー・ベーカー・エディ夫人によって設立されたキリスト教の団体で、罪、病気、悪は虚妄(きよもう)なりと悟ることにより万病は治ると主張した)をどうみるかについてたずねられたことがある。

 彼女らによる救済やその実例は明白に世に知られている。しかしこれが「旧約聖書にみられるような個人的な賜物であるかわりに人に教えられる学問なのだ」という見解は、私は受け入れ難い。それにメリー・ベーカー・エディ夫人のように三度の結婚経験があり、そのうち二番目の夫とは離婚したというような女性が宗教の教祖の役割を果たすということにも疑念を抱かざるを得ないであろう(原注1)。


 イエス・キリストがメシアとして出現し、力強くその使命を果たすのだという考えをもつ多くの弟子をイエスが抱えていた(訳注1)。


 熱心な弟子たちが聖書と並んで高く評価しているメリー・ベーカー・エディ夫人の書物は、私の知るかぎり正しいもの、あやまったもの、それに無価値なものが混在している代物(しろもの)である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2058文字/本文:2520文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次