読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1263098
0
最終解答 日本古代史 神武東征から邪馬台国、日韓関係の起源まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 日本人の故郷

『最終解答 日本古代史 神武東征から邪馬台国、日韓関係の起源まで』
[著]八幡和郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

Q. 日本人は朝鮮半島から来たのか?

A. 弥生人は江南地方から半島沿岸経由で来た


日本人が生まれたころ韓国・朝鮮人は成立していなかった

「日本人はどこから来たか」についての、おおまかな流れには、コンセンサスがあります。


 日本列島では、1万年以上も昔から(じよう)(もん)人と呼ばれる古いタイプのモンゴリアンが狩猟採集生活を送っていたのですが、大陸から稲作の技術とともに中国人や韓国人と同じ新モンゴロイドという集団に属する弥生(やよい)人が()(らい)し、さらに、統一国家成立後も中国や朝鮮半島から()()人が流れ込んできました。


 議論があるのは、現代日本人の血に流れるそれぞれの種族のDNAの割合や文化的な重要性です。


 結論から言うと、私は、弥生人が主流だと考えていますし、彼らは中国の(こう)(なん)地方の稲作農民が朝鮮半島の沿岸を経由してきたと考えています。


 古代中国人も日本人を(しゆう)王室の出身で江南の王となった「()(たい)(はく)」の子孫だと考えていましたが、昔の人が弥生人が渡来した時代からあまり離れていない時期に、当時の(ふう)(ぞく)や言葉などから、そう直感的に思ったということも非常に重要な証言だと思います。


 しばしば、朝鮮人が半島から来たのか、中国人が東シナ海を横切ったり南西諸島経由でやって来たのかの二者択一で考える人が多いのですが、当時の航海術では、東シナ海を横断するのは成功率がとても低く、()()(おう)の時代でも、(なん)(ちよう)に行くのは百済(くだら)(さん)(とう)半島の沿岸経由でした。当時の朝鮮半島南部の人口は少なく、稲作が本格的に発展したともいえず、紀元前後からのクニの本格的発展も九州の方が早かったくらいですから、江南地方から朝鮮半島沿岸をほとんど()(どお)りして弥生人はやって来たとみるべきです。


 それに、このころ朝鮮半島には、あちこちからさまざまな民族が入りこみ、(こん)(とん)としていた状態で百済や新羅が発展して(こう)()()と三国時代になったのは4世紀ですし、それでも、ひとつの朝鮮民族になったわけではありません。百済語や高句麗語がどんな言語だったのかまったく不明です。つまり、弥生人は韓国・朝鮮人だとか、日本語の母語が韓国・朝鮮語ではあり得ないのです。


〓 アフリカからやって来た日本人の長い旅と縄文人の誕生



 日本列島にも10万年以上も前から人類が住んでいたことが、考古学的発見の結果として明らかになっています。日本列島が大陸と陸続きになったり離れたりを繰り返していた氷河期のことです。


 いわゆる(きゆう)(せつ)()時代ですが、いっとき、この時代の日本列島には世界でもまれなほど濃密に人が住んで文化水準も高かったといわれていましたが、「神の手(ゴッド・ハンド)」の持ち主といわれた藤村新一による「旧石器(ねつ)(ぞう)事件」の発覚で、ほとんどの遺跡が偽物だと分かりました。


 とはいっても、日本に旧石器人がいなかったわけではありませんが、残念ながら、彼らは私たち日本人の先祖ではありません。それは、同じような時期に中国にいた北京(ペキン)(げん)(じん)(かん)民族と関係ないのと同じです。


 近年の学説では、アフリカから5~8万年ほど前にアラビア半島に渡り拡散したのが(げん)(せい)(じん)(るい)の先祖だといわれています。彼らの一部は、3~5万年前に東南アジアに達し、それがアジア人の先祖となりました。日本列島には、氷河期が終わったいまから1万2000年ほど前より縄文式土器が本格的に出現します。




 沖縄で発掘された2万年前の(みなと)(がわ)人は、南方からやって来ましたが、7万年前から1万年前の最後の氷河期には、シベリアのマンモス・ハンターが気候変動で獲物が南下したのを追って、日本列島でナウマン象を狩っていました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8914文字/本文:10558文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次