読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1263353
0
涙のレシピ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
涙はどこから湧いてくるのか?

『涙のレシピ』
[著]吉元由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

不思議な涙のメカニズム


 強い情動が涙のきっかけになる。その理由はさまざまでも、ひとつの生理現象として涙が出てくるようです。私の感覚としては、感情がある基準点を超えたときに、ふっと涙が湧いてくる。ある意味で不思議な現象としての涙。私たちの深い何かとつながっているような涙は、どこを源泉としているのでしょうか。涙の源泉を知ることは、自分自身を知るきっかけになるかもしれません。

 涙は、確かに目頭のあたりが熱くなって、涙腺を通り涙点から出てきます。小さい頃はまぶたの裏側から涙が出てくると思っていたので、涙点の存在を知ったときは何度も鏡で「涙の出てくる穴」を確認したものでした。そして泣きたくなるとすぐに鏡を見て、その穴から涙が出てくるのを確かめました。子どもにとっても涙のメカニズムは不思議だったのかもしれません。

 涙は三種類に分類されます。ひとつは基礎分泌による涙。これは、目の表面を絶えず濡らしている涙のことで、乾燥を防ぎ、細菌の感染から守る役目があります。この涙は、まぶたの裏側に約六十ある副涙腺という腺から分泌されます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3914文字/本文:4376文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次