読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1263357
0
涙のレシピ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
涙では表現しきれない感情がある

『涙のレシピ』
[著]吉元由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

パンパンに張り詰めた心が弾けるとき


 涙はストレスの発露であるとともに、感情の発露でもあります。ところが、涙するということを通り過ぎるほどの何事かが私たちの身に起こることがあります。泣いてもおかしくない状況にもかかわらず、涙が出ないのです。心がフリーズしてしまった感もあるし、妙に淡々と落ち着いてしまうということもあります。泣くに泣けないとき、私たちはどのようにしてその気持ちを感じたらいいのでしょうか。

 あるテレビ番組で、女優の南田洋子さんが、十四年間介護をした義父が亡くなったときに泣かなかったという話をしていました。他の人は号泣しているのに、自分は薄情なのではないかと思ったそうです。そして一周忌を迎えたとき、それまでの人生にはなかったほどの涙が出たと話していました。

 またある友人は、八年間つき合った恋人と別れたときに、ほっとしたと言っていました。その人は恋人とうまくいくことを望んでいましたが、どうしてもふたりの歯車は噛み合わないままでした。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3231文字/本文:3656文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次