読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1263368
0
涙のレシピ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
エピローグ

『涙のレシピ』
[著]吉元由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アメリカ人の友人からカードが届きました。その方は五十代の女性で、ご主人が旅行中に事故で亡くなったという経験をされています。私は先に、涙についての本を執筆中だと伝えてありました。今回届いたカードには、泣くことについてのご自身の体験が書かれていました。

 突然の事故。目の前でご主人が亡くなってから五カ月の間、彼女は泣かなかったそうです。そしてあるとき、ものすごく泣いたといいます。「人生の中でいちばん泣いた日」と書かれていました。その悲しみの深さ――それは、私たちの想像をはるかに超えています。私の想像と彼女の悲しみとのギャップを埋められるのは、こうして生きていることへの感謝と、私に涙の経験を語ってくれた彼女への友情だと思います。
“泣くこと”と“涙”――それはとてもシンプルなことです。身体が泣くことを必要としているときには、頭で考えることをやめて、泣くことです。それが、自分を大切にすることなのかもしれません。
“涙”という深いテーマを提示してくださり、辛抱強く原稿を待ってくださった、PHP研究所の片岡美枝さんに心からの感謝をおくります。そして、読んでくださったすべての方々に、心からのお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

吉元由美 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:529文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次