読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1264099
0
9タイプ・コーチング
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 今、職場で何が起こっているのか

『9タイプ・コーチング』
[著]安村明史 [発行]PHP研究所


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

遅刻の理由は話せない


 ある朝のオフィスでのことです。


 その日、高橋課長の部下である女性、佐藤さんが一時間遅刻をして出社してきました。佐藤さんはベテランのマーケティングスタッフです。高橋課長と佐藤さんは長年共に働いてきた仲間であり、高橋課長は彼女の安定した仕事ぶりに対して、信頼をおいてきました。

 佐藤さんは、いままで特別な理由もなしに遅刻することはありませんでした。でも、佐藤さんの遅刻は今日で連続三日目です。

 高橋課長は、毎回それとなく注意をしてきました。しかし、今日に到っては「理由もなく遅刻を繰り返すとはどういうことだ。少し厳しく注意をしなければならない」と考えました。

 高橋課長は、佐藤さんを小会議室に呼びだし、話し始めました。

「仕事の調子はどうだい」
「はい、まあまあです」

「最近遅刻が多いようだけど、どうしたんだい、いったい」
「…………………………………………………………………………申し訳ありません」

「君らしくもないね。いままで、こんなことは、なかったじゃないか」
「…………………………………………………………………………………はい、ちょっと」

「何故なんだい。朝のミーティングに出ないと業務の効率が悪くなるよね」
「………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………ええ」

「黙っていたんじゃわからないよ。君に期待しているから言っているんだ」
「……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………」

「上司からの目もあるし、理由だけでも教えてくれないか」
「…………………………………………………………………………………………………………」


 この間十分ほどでしたが、何も話そうとしない佐藤さんに高橋課長はいらいらし、攻撃的な言葉をぶつけてしまいました。



 ところで、「エニアグラム」という、人間の9つの気質(タイプ)の分類によれば、佐藤さんは「タイプ6」にあたります。

 このエニアグラムとは、人間の気質を9つのタイプに分けることで、その気質を理解するツールです。米国CIAやモトローラ、IBMなどの組織で使われるなど、多くの企業のマネージメントで活かされています。

 9つの各タイプの概略は次のようになっています。



 タイプ1

 どんな些細なことでも後ろ指を指されること、人の道をはずれることをしません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5751文字/本文:6808文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次