読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1264288
0
人生は与えた分だけ与えられる
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者略歴

『人生は与えた分だけ与えられる』
[著]冨安徳久 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

冨安徳久(とみやす・のりひさ)
1960年、愛知県宝飯(ほい)郡一宮町(現・豊川市)の果樹園農家の長男として生まれる。
79年、山口県の大学の入学式直前、葬儀のアルバイトに感動して、18歳で葬儀の世界に入る。
81年、父親の病気のために愛知県に帰り、東海地方の互助会に転職。
94年、生活保護者の葬儀を切り捨てる会社の方針に納得できず、独立を目指す。
97年、株式会社ティアを創業。98年、1号館「ティア中川」をオープン。適正料金を完全開示するという業界革命を起こす。
2006年、名証セントレックスに株式を上場。中部圏初の葬祭上場企業となる。08年、名証二部へ市場変更。
09年には『カンブリア宮殿』『TheサンデーNEXT』等のテレビ番組で「感動葬儀」として注目を浴びる。
2013年5月末現在、直営店・FC店合わせて65店舗、会員数は20万人を超え、日本で一番「ありがとう」といわれる葬儀社を目指している。
著書に、『何のために生きるのか』(PHP研究所)、『日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社』『「ありがとう」すべては感動のために』(以上、綜合ユニコム)、『ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)』(講談社+α文庫)、『1%の幸せ』(あさ出版)、『心の角度を幸せに』(中経出版)、編著書に『さよならのブーケ』(かんき出版)がある。
講演DVDシリーズ「その命ある限り」第一章〜第三章(株式会社サファリ)等がある。

株式会社ティア http://www.tear.co.jp/
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:634文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次