読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1264360
0
あなたの願いを叶える 片思い脱出法
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Step2 二人だけの時間〜デート〜

『あなたの願いを叶える 片思い脱出法』
[著]高橋聰典 [発行]すばる舎


読了目安時間:23分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

Step2 二人だけの時間~デート~
◆お誘い 23:はじめてのデートは、自分から誘ってもいいの?


 なるべくなら男性からの誘いを誘発させるほうがいいです。

 恋人なのか? 付き合っていないけど両思いなのか? それとも片思いなのか? もしくはアプローチ段階なのか? によっても変わってきますが、基本的に女性からのデートの誘いを待っている男性は、大した男ではないです。デートにすら誘えない男性は、勇気や男気、将来的に見て責任感ある男なのかどうか? という側面でもおそらく欠落していますし、逃げ口上を述べたり、いざという時に頼りにならなかったりします。

 もちろん、片思いやアプローチ段階で、あなたに興味を持っていない男性は、あなたを誘うなんてことはしないですが、恋人だったり、両想いだったりするのに誘ってこない男性は意気地無しです。そういった男を見極める意味でも、基本的にデートとは男性からの誘いあってのものだと考えてください。


 しかし最近の男性は臆病です。100歩譲って……ここでは女性からの誘い方のポイントをお伝えしましょう。そして相手からの誘いを促す方法も、この章の最後でお伝えいたします!


 はじめてのデートに誘う場合のポイントですが、男性があなたに全く興味がない場合、これはどんなことをしても断られます。そういった場合は、まずアプローチ編からはじめてください。

 ここでは、付き合っていたり、男性があなたに興味を持っていたり、あなたのことが好きであったりするならば……という前提で、更に男を育てる誘い方をお伝えいたします。


 それは「今度、どこ連れてってくれる?」です。

 女性側から「○○に一緒に行かない?」とか「○○に行きたい」と言ってしまうと、男性は怠けます! 恋愛初期から「女性のほうが誘ってくれるし、内容も考えてくれるし」という環境を作ってしまうと、男性は、今後付き合っていく中で、どんどん怠惰になってきてしまいます。

 なので、「決めさせる」「考えさせる」ということを促す誘い方をしてください。そうすることで、男としての責任感を養うことにもつながるでしょう!

 しかし、はじめにも言ったように、デートにも誘えないような男性は大した男ではないことも肝に銘じておきましょう!

24:約束を取り付ける、とっておきの誘い方を教えて!


 何度も言いますが、デートにも誘えない男性は、大した男ではないです!

 しかし、成功しやすい誘い方はあります。


 それは「デートに行くこと前提で話をする」です。

 デートに誘うということは、相手に【デートをする】【デートをしない】の選択を迫る質問をしているわけです。

 選択肢の中に「断る」があるので、誘いが失敗してしまうこともあります。それならば、選択肢を変えてしまえばいいわけです。というより、選択肢の中に「断る」を入れなければいいのです!

 どういうことか? いくつか例をご紹介しましょう!


 「動物園」or「水族館」

 行く場所の選択をしてもらう誘い方があります。「動物園と水族館、どっちに行きたい?」とか「動物園と水族館、どっちに連れてってくれる?」など、行くか? 行かないか? ではなく、どちらに行くか? という誘いをはじめからしてしまうのです!

 そうすることで、男性は、あまり行く気がなくても、「行かない」という選択肢がないので、どちらかというと……という反応がもらえる確率が高くなります。これは「映画」と「食事」や「ショッピング(都会)」と「海や山(自然)」といったように内容を変えて、相手の男性が興味があるものと興味のないものを選択肢にすることで、成功しやすくなります。


 「今週」or「来週」

 デートに関する質問をするのではなく、相手のスケジュールに関する質問をするということです。デートをするには、その時間が空いていなければならないわけです。デートをする気がない男性に、デートをしよう! と誘っても、忙しくないのに忙しいとか、予定は空いているのに埋まっていると答えられてしまう可能性があります。

 なので、はじめに予定を聞くことで、相手は断る理由がなくなります。「今週と来週、どちらが空いている日(時間)が多くある?」や「○日って何か予定入ってる?」などと聞いてみましょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9496文字/本文:11246文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次