読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1264440
0
30冊の本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なまけ者のさとり方

『30冊の本』
[著]山川紘矢 [著] 山川亜希子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

タデウス・ゴラス/地湧社、PHP文庫

初版:一九八八年四月



『なまけ者のさとり方』は素晴らしい本です。でも、書いてあることをハートでつかめなかったら、とても難しくて、この本一体何が書いてあるの? と思う方もいるかもしれません。でもそれでもいいですよ、と言っている温かい本です。悟りとは、一人ひとり、自分が決めてきた時にやってくるもののようです。その時が来ていないと、悟りに関する本をいくら読んでも、さっぱりわからないのかもしれません。


 もし、読んでみたけれど、よくわからなかったら、枕の下に敷いて寝て、一カ月、いや、一年後に読んでみてください。すると、目からうろこ、という体験をするかもしれません。おそらく、この本はこれからもずっと読み()がれてゆくことでしょう。愛についての本だからです。


 タデウス・ゴラスの『なまけ者のさとり方』の英語版はわずか八〇ページほどのとても薄い本です。一九八〇年代にアメリカにいた時に、手に入れました。薄くて簡単に読めそうだし、何といっても題名が素敵だったので、本屋さんで見つけて思わず買ってしまいました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2405文字/本文:2873文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次