読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1264445
0
30冊の本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
魂の伴侶

『30冊の本』
[著]山川紘矢 [著] 山川亜希子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ブライアン・L・ワイス/PHP研究所、PHP文庫

初版:一九九六年十一月



『魂の伴侶』は『前世療法』を書いたブライアン・L・ワイス博士の第三作目の本です。『前世療法』では、ワイス博士は患者のキャサリンを催眠療法で治療しているうちに、彼女が前世に戻ってしまうという驚くべき事態に遭遇し、それをきっかけに自らの人生が完全に変わってしまったプロセスを描きました。そして第二作目の『前世療法2』では、患者に起こった本当の物語から、前世療法の持つ様々な可能性について述べています。そして第三作目の『魂の伴侶』はソウルメイトの物語です。


 エリザベスとペドロというワイス博士の二人の患者が、時を同じくして彼の治療を受けていました。二人はそれぞれ多くの過去生を思い出します。そして精神的な苦しみを持っていた二人は、少しずつ回復してゆきます。治療が進んでゆくうちに、ワイス博士はこの二人が同じような過去生を思い出していることに気づきました。治療記録を調べてみると、やはり明らかに二人は同じ時代のことを思い出していました。そしてその時、二人は親子、夫婦、そして恋人同士でした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2532文字/本文:3008文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次