読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1264492
0
幸せを呼ぶ 「おせっかい」のススメ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おせっかいのルール 3 「おせっかい」は段取り上手

『幸せを呼ぶ 「おせっかい」のススメ』
[著]高橋恵 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

09 時間の上手なやりくりは、おせっかいな人の専売特許



 おせっかいな人はなぜ段取り上手か? それは気くばりや気遣いをしていることで必然的に要領よくこなしていく、ということが身に付いていくからです。


 女性なら特に、子育てをしながら家族の食事の用意をしたり、働いている人は仕事をしながら主婦業をこなしたりと段取り上手でなければ自分の自由な時間をつくることもままならないのです。


 私も同様に働きながら子育てや炊事洗濯に奔走する、といった目まぐるしい生活をしてきました。そんな中で編み出した簡単時間節約術をいくつかご紹介します。



 女性が仕事をするとなると、男性よりも家庭での生活時間が長い分、なんとしても時間を有効に使わなくてはなりません。忙しすぎると体調を崩してしまうことに〓がりかねません。


 妻として母として、家事をのんびりゆっくりやっていては仕事が思うようにできません。つまり、子育てが終わった後でも時間を短縮するコツを会得することが大切です。私はそのワザを体験から学びました。毎日の生活の中で結構重宝していますので、ぜひ参考にしてご自分なりの方法で時間を縮めるワザを編み出してみてください。



 私は一〇〇円ショップでハンガーをたくさん買ってきて、洗濯物はすべてハンガーにかけて、そのまま干してしまいます。乾いたら、ハンガーにかけたまま、家族各自、洋服タンスやハンガーラックにしまいます。こうすると洗濯物をたたむ必要もなく、洗濯物が乾いた後は、各自それぞれに責任を持ってもらえるので、後で「あのシャツがない」とか「あの洋服どこにしまったの」といったことにもわずらわされなくなります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3207文字/本文:3895文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次