読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1265193
0
人づきあいがうまくいく! 「見た目としぐさ」でホンネを見抜く心理学
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
column 自然に視線を逸らせば――究極のコミュニケーション

『人づきあいがうまくいく! 「見た目としぐさ」でホンネを見抜く心理学』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 恋人とデートをしていて、あるいは夫婦がお茶の間でお茶を飲んでいる時、「最近あまり目を合わせて話さなくなった」と感じたら、危険信号なのでしょうか。

 もちろん、あなたが相手を見ているのに、その視線を避けるような場合はそう受け取ってもよいのかもしれません。

 しかし、もし視線の外し方が自然なら、むしろそれは二人の関係がより深まった証拠なのです。

 これは心理学の実験でも証明されていることなのですが、人間は本当に親密度が深まると、視線の助けを借りなくてもコミュニケーションができるようになるのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:267文字/本文:513文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次