読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1265257
0
人づきあいがうまくいく! 「見た目としぐさ」でホンネを見抜く心理学
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
56 「八つ当たり」と「筋違い」な人びと

『人づきあいがうまくいく! 「見た目としぐさ」でホンネを見抜く心理学』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ●「怒り」はきちんと発散しよう


 みなさんは会社で上司に叱られた日などに、帰宅途中の道端に立っている電柱やガードレールを蹴飛ばした経験はないだろうか。あるいは、親に「もっときちんと勉強しろ」とお説教されて、自室に戻ってからカバンをベッドに叩きつけたことはないだろうか。このような行動を、心理学では転移攻撃と言う。実際に上司を蹴飛ばしたり、親に殴りかかるという行動が取れないから、自分の「怒り」を電柱やカバンにぶつけているわけだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:841文字/本文:1055文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次