読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1265398
0
みるみるお金が貯まる魔法の習慣 あなたの金運が急上昇する74のヒント
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『みるみるお金が貯まる魔法の習慣 あなたの金運が急上昇する74のヒント』
[著]高津理絵 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 あなたはお金持ちですか?
「いいえ」と答えた方は、お財布の中を見てみましょう。お金が一円も入っていないという人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 大金持ちではなくても、誰もがお金を持っている、そう「お金持ち」なのです。

 それなら、豊かなことを考えていったほうがいいですよね。
「お財布に千円入っていてよかったな」
「今日、この本を買うことができてよかったな」
「今もらっているお給料に感謝しよう」
「働いてくれる夫に感謝しよう」
「雨風をしのいでくれる家があることに感謝しよう」

 そんな風に今ある豊かさに気づいて感謝できたとき、あなたはたくさんのお金を持つことができるようになっていることでしょう。


 私のカウンセリングルームには、一日に何十人もの人が相談に訪れます。近頃では、「不況」「リストラ」「派遣切り」など、景気のよくない言葉がニュースで頻繁に流れるためか、お金に関する相談もとても増えています。この本を手にとってくださった方も、お金に対する漠然とした不安を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

 でも、「あなたの家族や親戚でホームレスになってしまった人はいますか?」と尋ねると、「いいえ、いません」という答えが返ってきます。友人や町内の人を辿っても、家族全員がホームレスになってしまったなんていう話はめったに聞かないのではないでしょうか。

 それなら、そういう世界に住んでいない自分は「幸せだな」と思って、今住んでいる家や仕事に感謝しながら、幸せに過ごしたほうがいいですよね。


 よく考えてみましょう。
「不況」というのは一体、誰が言い始めたのでしょうか?

 誰が言い始めたか分からないような情報に惑わされて不安になるよりも、一度、お金と向き合ってみることが必要なのではないでしょうか。

「一生懸命に働いているのに、お金が貯まりません」と言う人に、「あなたはどんなことにお金を使っているのですか?」と尋ねると、「いろいろです」という答えがよく返ってきます。
「いろいろというのは、具体的にどんなことですか?」とさらに聞いてみると、「えーっと……、分かりません」というように、結局、何に使っているかを本人が理解していないのです。何に使っているか分からないということは、つまりお金を大切にしていないということです。

 お金も人間も同じです。大切にされないところにはいたくありませんよね。

 この本では今ある「豊かさ」に目を向けていきながら、みるみるお金も幸せもたまっていく魔法のような習慣をご紹介していきます。

 難しいことは何ひとつありません。行動する人には必ず豊かさがやってきます。ともに幸せな道を歩んでいきましょう。

ともに光を ともに感謝を

高津理絵
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1119文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次