読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1266004
0
世界の見方が変わる「陰謀の事件史」
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マフィアとフリーメイソンによる謀殺か!? ヨハネ・パウロ一世急死

『世界の見方が変わる「陰謀の事件史」』
[編著]グループSKIT [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  1978年8月26日、前任のパウロ六世の死去により空位となっていたローマ教皇の座に、ヨハネ・パウロ一世が選任された。ヨハネ・パウロ一世は教皇となるとすぐに、華美な儀式の廃止や、発展途上国の聖職者を要職につけるなど、大胆なバチカン改革案を打ち出した。また、不透明な運営が問題となっていたバチカン銀行の改革も表明。この新教皇の姿勢には、多くのカトリック信者の支持が集まった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:887文字/本文:1074文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次