読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1267130
0
もう、資格だけでは食べていけない
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『もう、資格だけでは食べていけない』
[著]横須賀てるひさ [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

もう、資格だけでは食べていけない?
それとも、まだまだ資格で食べられる?

正解はどっち?
正解は……

どちらも正解。

ただし、正確に言えば
「資格だけでは食べていけない時代がそう遠くない将来やってきます。今から対策が必要です」
「まだまだ資格で食べられますが、世の中のほとんどの士業が、仕事の取り方を間違えています」
です。

では、どうしたらいいのか?

その答えが本書にあります!




 「本当に仕事が取れました! 資格起業家メソッドのとおりにやっただけなんです!」

 私は、こういう感想を読者の方やコンサルティングのお客様から聞くことが、本当に何よりの楽しみです。努力をすれば必ず成功できます。しかし、その一方で世の中、士業で同じように努力をしている人は多数いますが、成功する人と成功できない人がいるのも事実です。

 あなたの周りの士業でもいませんか? バタバタしている割にはあまり売上が伸びていなさそうな事務所。それとは正反対に、スマートに売上を伸ばしている事務所。この違いはいったい何なのでしょうか?


 本書では、その違いを明らかにし、士業ビジネスの「真実」と「本当に結果が出る経営方法」を伝えることを目的にしています。最初はもっとオブラートに包んで解説しようと考えていたのですが、止めました。本書では劇薬のように、無駄なものを省き、すぐに結果が出ることのみを解説しています。

 なぜかというと、ある意味個人的な事情なのですが、世の中には本当に間違った士業・資格業のノウハウ本や開業指南書、ビジネス系セミナーが乱立しているからです。もちろん真っ当なことを伝えている人もいることにはいるのですが、偽者やまがいもののノウハウも多く、正直うんざりしていました。そこで、もう本当のことを言おうよ、と。そんな経緯で、本書は世の中に出ることになりました。


 『もう、資格だけでは食べていけない』これが本書のタイトルですが、正確に言うと「もうすぐ、資格だけでは食べていけない時代が来ます」というのが真実です。私自身が士業ビジネス経営者として8年実践し、そしてこの直近の4年間、1000名を超える同業者の方たちと情報交換したり、相談を受けてきたりした結果、現在の士業ビジネスの本当の姿と、今後の流れが見えてきました。

 今はまだ、資格だけでも何とかなる可能性があります。しかし、いずれ近い将来、資格だけでは食べていけない時代がやって来ます。私は、すでに2006年に「このままでは多くの士業が食べていけなくなる」と感じ、『資格起業家になる! 成功する超高収益ビジネスモデルのつくりかた』(日本実業出版社)を出版しました。士業の新しい経営スタイルとして、「資格起業家メソッド」という方法を提唱し、基本的なことは、この本で解説したつもりです。また、各士業独自の成功法については、著者・監修者として『行列のできる行政書士事務所の作り方』(ぱる出版)をはじめとした、「行列ができるシリーズ」で伝えています。


 このように、私としては正しい情報を世の中に送っているつもりなのですが、まだまだ正しくない方法を、実際に士業をやったこともないコンサルタントがわかったような顔で解説していたりして、前述のとおり正直うんざりしてきたのです。そこで、本書を通じて、士業ビジネスの「真実」と「本当に結果が出る方法」を解説することに決意したのです。


 本書では、23歳でまったくのゼロから独立開業し、年収1000万円超を実現した私の実体験を中心に次のことを解説します。

・社会人経験なし、人脈なし、資金なしから年収1000万円以上のビジネスモデルをつくる方法
・行政書士などのスポット(単発)業務が多い士業が、安定的収益を出す方法
・積極的に攻めて「待ち」の資格業にならない方法


 そしてさらに、「お金をいただきながら、士業の営業ができてしまう方法」もお伝えします。お金を払って広告を出すのではなく、「お金をもらいながら」営業ができる方法です。


 これらの方法は、決して難しいものではありません。注意すべきポイントはたったの3つです。
〈1〉資格業の客層にあった1段階目のビジネスをつくる
〈2〉結果的に、資格業の仕事も受ける
〈3〉同時に、紹介で業務受注と顧問契約を増やす

 基本的にはたったこれだけなのです。


 本書の方法は、少しずつ士業業界に浸透していますが、まだまだ業界的には革新的な方法とされています。ただ、数年先には間違いなくこれがスタンダードになります。「まだ資格起業家じゃないの?」と言われる時代が必ず来ます。


 その理由を、まずは第1章から明らかにしていきましょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-13文字/本文:1878文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次