読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1267410
0
心理学が使える人が成功する 仕事と人間関係69のテクニック
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
笑顔はいいものだが、使い方を間違うと誤解される

『心理学が使える人が成功する 仕事と人間関係69のテクニック』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 たまたま、上司と部下が話している場面に出会った。むっつりした部下の顔と微笑(ほほえ)んでいる上司の顔が同時に目に入ってきた。こんなとき、あなたにはこの上司はどんな人物に見えるだろうか。

 この例では一般に、上司は「支配的で、悪意があり、小気味よさそうで、あざけっている」と判断される。

 そのほかのケースも紹介しておこう。

 微笑んでいる人の顔をむっつりした顔で見ている人は、「怒っている、嫉妬深い、不幸せ、落胆している」と思われ、眉をひそめている人の顔をむっつりした顔で見ている人は、「冷淡、横柄、恐れない、冷静」と思われる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:539文字/本文:801文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次