読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1268005
0
やさしい人 どんな心の持ち主か
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二、甘えの分析

『やさしい人 どんな心の持ち主か』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 幼児的願望を持つ者が、人を恨む

 甘えている人は人を恨む。

 それは、大人になれば、甘えがすべて満たされることはないからである。

 自分の甘えた気持ちが望むように、人は動いてくれない。

 そこで、自分がかかわった人を恨む。

 甘えている人は、いつもチヤホヤしてもらいたい。

 しかし、相手は自分のことをチヤホヤしてくれない。

 時には自分を無視する。

 そこで傷つく。イライラしたり、ムカムカしたりする。そして相手を恨む。

 甘えた子供は、親がいつも自分に目を向けていてほしい。

 黙っていたら、「何かあったの?」と心配してほしい。

 でも、親は親戚の子のことを、「あの子はいつも元気ね」と話題にする。

 また、甘えた親はいつも子供に感謝をしてもらいたい。

 しかし、子供はそういつも親に感謝をしない。

 親は気が弱くて文句を言いたくても言えない。

 そこで、甘えた親は子供を恨む。

 そして、失望の色で非難を表現する。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3430文字/本文:3825文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次