読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1268007
0
やさしい人 どんな心の持ち主か
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
四、ナルシシストの悲劇

『やさしい人 どんな心の持ち主か』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 子供はみんなナルシシスト

 レストランのガラスに映る自分の姿をチラチラ見ながら食べている人がいる。

 そういう人は相手と一緒に食事をしていない。食事をしている自分に見とれている。

 ナルシシストには他者という現実がない。


 あるセレモニーのときである。五人の写真がある。

 そのうちの一人はナルシシストの母親であった。

 そのナルシシストの母親は、その写真写りが良かった。美人に撮れていた。

 ところがその娘は、眼鏡(めがね)が落ちかけていて、ひどい顔に写っていた。

 美人に撮れたナルシシストの母親は、この五人の写真をそのセレモニーの参加者全員に「郵送しよう」と言い出した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1726文字/本文:2007文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次