読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1268014
0
やさしい人 どんな心の持ち主か
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二、自分が変われば周囲も変わる

『やさしい人 どんな心の持ち主か』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 苦しみを経験しながら人は成長する

 だから、「なんであんなことに執着していたのだろうか」と思うために、

 一歩外に出よう。

 会社を出れば、そこはあなたのお城。

 そして、時間を忘れよう。

 お腹が空いたら食べよう。

 あまりにも生きることが(つら)い人は、規則を忘れよう。


 自分が変わると周囲の人が見える。

 生きるエネルギーのない人は、(なげ)いているだけで、こうした行動を起こさない。

 でも、こうした苦しみを経験しながら、人は成長するのである。

 ガンジーでも空海でもいいから、偉人の伝記を読め。

 そして、彼らがいかに耐えたかを学べ。

 心を作れ、顔を作れ。

 その憎しみを乗り越え、社会的挫折を乗り越えれば、それが、あなたの大きな心の貯金になる。
「その憎しみを乗り越える」ということは、自分を虐待した人を許すということである。

 やさしさの価値がわかることである。

 自分を虐待した人を許したときに、その(ゆが)んだ価値観から完全に解放されるのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3254文字/本文:3676文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次