読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1268455
0
仕事ができる人の勉強机の作り方 人生が変わる30歳からの自己投資
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
終わりに

『仕事ができる人の勉強机の作り方 人生が変わる30歳からの自己投資』
[著]西山昭彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人は人生をそれぞれの思いで過ごす。価値観や生き方は個々人で異なるが、共通しているのは、その人なりに思い描いた人生を過ごしたいと思っていることだ。どうしたら、それが可能になるのだろうか。思いを実行する力を持つことだ。

 私たちが社会で自立して生きていくまでに、生きる力につながるインプットの時期が長期間ある。小学校から大学までで16年になる。これだけ長く教育を受けて社会に出ても、知識も経験もまったく足らないことは就職後誰もが自覚することだ。

 したがって、社会に出ても生きる力を高めるインプットが必要である。しかも時代は変わるから、自分が思う人生を過ごすには、それに応じて自分を磨いていかなければならない。

 この力を高めるのが専用机だと、本書を読まれた方には容易に理解していただけたと思う。そして、学生時代はほとんどの場合その机を持っていたことも思い出しているだろう。今持っていない人は一刻も早くそれを復活することが、これから思い通りの人生を過ごせるかどうかの分岐点である。

 本書は、私の人生の結晶ともいうべきものである。専用机、書斎の効用を自分の人生を通じて痛いほど体感しているから、なんとかこれを伝えたい、そして人生を充実させてほしいという思いで書いた。書斎のおかげで、私は仕事、勉強、趣味を満喫できた。社会的な貢献も、それなりにできた。納得いく人生を送ってこられた。書斎がなければいずれもうまくいかなかったと信じている。

 ぜひ、次の機会は、読者の方が実践した学びを、私の経験を乗り越えて発展させてほしい。そして、そのエッセンスを後世に伝えてほしい。そのようにして、世代は継承されていくものと思う。

 本書の発行までには、長い年月がかかっている。初めのコンセプト作りに何回も打合せを重ねた。そして最終校正は東北地方に滞在した間のスキマ時間に急いで行った。本書が世に出たのは、若いのに熱い気持ちを持つPHP研究所ビジネス出版部の大村まり氏、いつもアンテナを高く張るプロの編集マンPHPエディターズ・グループの原田陽平氏。このお二人の最強のコンビが導いてくれた。この場をお借りして、心から感謝を申し上げるしだいです。

書斎にて 西山昭彦
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:915文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次