読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1268644
0
[図解]スリッパの法則 5000人の社長に会ったプロが教える! 伸びる会社vs危ない会社の見わけ方
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
26 会社の規模に比べ、役員数が多すぎないか?

『[図解]スリッパの法則 5000人の社長に会ったプロが教える! 伸びる会社vs危ない会社の見わけ方』
[著]藤野英人 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 肩書を持つ人を多数つくる必要はない

 

 経営陣の数は、その会社を調査するうえで重要なポイントとなります。役員の数が多いということは、肩書で判断する人が多い会社ということになります。そして、そうした会社を顧客に持っているところも、役員の数を増やします。

 会社としても、役員の数が多いことを必ずしもハッピーとは思っていません。しかし、役員の肩書が商売をするうえで効果的であるのなら、それはやはり重要なことになってきます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1145文字/本文:1353文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次