読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1268897
0
受験は要領 中学受験編 合格を勝ち取るために親がすべきこと
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
併願パターンを考える

『受験は要領 中学受験編 合格を勝ち取るために親がすべきこと』
[著]和田秀樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 併願パターンを考えるときのポイントは、少なくとも一校は子供の希望を取り入れ、一校は確実に入れそうな学校を選ぶことだ。四〜五校受ける子が多いだろうから、そのなかに子供を伸ばしてくれそうなお得校も含めておくといいだろう。

 第4章で詳しく書いたが、偏差値四五〜五〇前後で熱心に教育をしていて将来伸びそうな学校を探しておくと、比較的入りやすいわりには、六年後に子供がいい大学に合格する可能性も高まってくる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:490文字/本文:690文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次