読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1269031
0
知れば知るほどかわいらしい 「ネコさま」の秘密
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ネコは新聞が好き?

『知れば知るほどかわいらしい 「ネコさま」の秘密』
[著]ニャン友探偵団 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 新聞を広げると、いち早く真ん中に乗ってきて、飼い主よりも先に新聞を読み始める(?)ネコ。「こら、どきなさい」と声を荒らげても知らん顔です。

 残念ながら、これはネコがニュースが好きだったり、新聞が好きだからではなく、ただ飼い主と遊んでもらいたいだけのようです。

 飼い主が新聞を広げると、一緒に遊ぼうというサインだと思い、広げた新聞紙にすぐに乗り移り、「それなら、遊んであげてもいいわよ」と態度で示すわけです。
「こらこら、そこをどいて」と飼い主がネコに手を出したりすれば、飼い主が「さあ、遊ぼう!」と応えたのだと勘違いしてしまいます。

 そんなわけで、何度追い払われても、何度でも新聞に乗り移り、とことん一緒に遊ぼう、楽しもうとします。

 新聞の上でごろんと横になり、お腹を見せるのは、全幅の信頼を表すもの。ネコにしてみれば、「私はここまであなたを信頼しているのよ。もっと私をかまって!」といっているつもりなのでしょう。新聞にどっかりと乗ってきたときは読むのをあきらめ、しばらく相手をするしかありません。

 飼い主をご主人さまだと思い、とことん従順に従うイヌと違い、ネコはあくまでも飼い主と対等の関係であることにこだわります。だから、いうことをきかせようとしても無理。

 それに、ネコはかなり飽きっぽいので、ほんの数分遊んでやれば、自分のほうからさっさとあなたの元を離れていく……はずです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:590文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次