読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1269303
0
表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
11 瞳孔の開いた「黒目がちの瞳」は、好印象を与える

『表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 目、瞳の話をもう少し続けよう。

 人は、自分が興味を抱いたり、好意を持っている場合、ただその人(物)に視線を合わせるだけでなく、瞳がいきいきと輝くものだ。

 幼児が新しいおもちゃを手に入れたとき、恋人と出会ったとき、思わず自分の興味ある話題が出たときなど、ぱっと表情が変わったように見える。このとき、目の輝きが変わったように「見える」のは、単なるたとえではなく、実際に瞳孔(どうこう)が開いているからである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1008文字/本文:1211文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次