読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1269319
0
表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
26 派手なジェスチャー、威嚇のポーズには裏がある

『表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 腕組みが実は不安、緊張を抑えているポーズであるように、大げさなジェスチャーには、見た目とは異なる心理状態が隠されている場合が少なくない。

 例えば、相手に指を突きつけたり、物を指でさし示す行為。上司やコーチが部下、選手を叱るときに、口角泡を飛ばしながら胸もとに指を突きつける。または、部屋を散らかしっぱなしの子どもに、「片づけなさい」と母親が散乱したおもちゃを指でさす。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1004文字/本文:1189文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次