読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1269320
0
表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
27 体と体が近づけば、「気持ちのやりとり」もうまくいく

『表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 心理学には「パーソナル・スペース」という考え方がある。

 パーソナル・スペースとは、自分の周りにはりめぐらした見えないバリヤーのようなもので、自我を守る「間合い」「なわばり意識」とでも言おうか。このパーソナル・スペースは常に一定ではなく、状況や相手によってその範囲は変化する。

 通常、見知らぬ他人には必要以上に近寄らないし、また近寄らせないだろうが、恋人や配偶者という親しい関係ならパーソナル・スペースはゼロと言ってもいいほど小さくなる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:937文字/本文:1156文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次