読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1269332
0
表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
38 伸びるビジネスマンの、巧妙な口説きの技術とは?

『表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「パーソナル・スペース」「なわばり意識」が説得に利用されるのは、相手に親近感を抱かせて安心させるという効果とは別に、相手に圧迫感を与える、落ちつかなくさせるというまったく反対の効果もあるからだ。

 前章のパーソナル・スペースの項(100ページ)で説明したことを思い出してほしい。人は気を許した相手ならば、自分のなわばりである「親密ゾーン」まで接近されても違和感を抱かないが、そうでない相手やまったくの他人にパーソナル・スペースを侵されると落ちつかなくなるものである。

 満員電車や混雑したエレベーターに乗り合わせたり、小用をたしているとき両側の便器に人に立たれると居心地が悪くなるのも、この心理からだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1346文字/本文:1645文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次