読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1269352
0
表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
57 「二人目の発言」が会議の流れを大きく左右する

『表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本人は議論下手、会議下手とよく言われる。会議自体がセレモニー化しており、実は重要な議題は会議前に決まっていたりする。どうも、日本人の性格からすると、会議で議論をたたかわせるよりも、その前に裏の説得工作で勝負することを好むようだ。しかも、戦国武将のなかでも根回し上手の豊臣秀吉や徳川家康が人気があるように、それを政治手腕として認める傾向も強い。

 かつて有名映画会社の取締役会で、やり手として内外に知られていたワンマン専務が突如解任されたことが大きく報道された。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:867文字/本文:1098文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次