読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1269373
0
表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
76 自分の「個性」は、どこにあるのか?

『表情、くせ、そぶりの心理学 しぐさで人の気持ちをつかむ技術』
[著]渋谷昌三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「個性の時代」「個人の時代」と言われるようになって、久しい。日本は過去の戦争で「個」を犠牲にしてきた辛い経験を持っているから、あえて「個人の権利、考え、主張を大切にしよう」と唱えなければならなかった歴史的な背景もあるだろう。実際、今の若い人たちは、何のためらいもなく「個人の権利」を享受しているように見受けられる。

 確かに、社会のために個人が黙殺され、個人が自由に主張できない社会は、闇の社会である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:914文字/本文:1114文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次