読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1269402
0
「やる気がでない人」の心理学
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
出遭ってもない未来を恐れても仕方ない

『「やる気がでない人」の心理学』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 鬱病というと過去にこだわるというイメージが強いが、鬱病者は未来を恐れて決断出来ないでいるという面もあるのではないか。未来を恐れているというのは心配症、取り越し苦労という面に表れる。

 ことに貧困妄想ということにそれは表れているように思う。「困った、困った、どうしよう」と言いながら現実にそれに対処出来ない。いや現実に対処能力を失っているから「困った、困った、どうしよう」と心配するのであろう。

 現実に対する対処能力に自信があれば「困った、困った、どうしよう」ということにはならない。現実に対する対処能力に自信がないから取り越し苦労をするのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1933文字/本文:2206文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次