読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1269778
0
[新装版]勝海舟の人生訓
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
反対者は論より事実で説得する

『[新装版]勝海舟の人生訓』
[著]童門冬二 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 列強の脅迫で、日本国内が攘夷と開国の真っ二つに割れ、特に攘夷派の活動が活発で、開国派は次々と暗殺された時期がある。勝海舟はもちろん開国派である。だから攘夷派に狙われていた。

 が、勝はこの攘夷派と接触する時に、議論をしなかった。
「議論をしてもむだだ」

 と思っていたからである。しかし、彼は逃げたのではない。むしろ、
「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1165文字/本文:1338文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次