読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1269837
0
[新版]女性が元気になる心理学 自分を知ってイキイキと過ごす50の処方箋
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
41 無気力症に陥っていませんか?

『[新版]女性が元気になる心理学 自分を知ってイキイキと過ごす50の処方箋』
[著]和田秀樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 五月病という心の病気が、マスコミに登場したのは昭和三十九年のこととされています。このころからサラリーマンを一生の職業と考える人が増え、学歴が大切と思われるようになった上に、貧しくて大学に行けないという人も減ってきたため、大学進学熱がぐっと高まったのです。その上、昭和二十二年くらいから始まったベビーブームに生まれた子供たちが大学受験を迎えることになったので、当時、大学受験は空前の狭き門となりました。

 猛烈な受験戦争を無事勝ち抜いて、四月から大学に通い始めるわけですが、一カ月ほどたった五月くらいになると、憂鬱(ゆううつ)で何をする気もなくなってしまうという状態になってしまう学生がたくさん現れました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1201文字/本文:1503文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次