読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1270396
0
頭のいい子が育つパパの習慣
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
19 リビングに地球儀と年表を置こう

『頭のいい子が育つパパの習慣』
[著]清水克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 小学校では三年生から社会科の授業がスタートする。三、四年生では自分の住んでいる地域について学び、五年生では日本の地理を、そして六年生では世界の地理について学習する。

 しかし、小学校六年間で子どもたちが学ぶ国は、日本を除けば、アメリカ、中国、オーストラリアなど限られた国でしかない。

 中学校の地理でもアメリカとフランス、それにマレーシアの三ヵ国だけというのが、今の教科書の最大の問題点だ。世界ばかりか、日本国内についてもじっくりと四七都道府県の特性に触れる時間が確保されていない。

 これでは「国を愛しなさい」「国際理解を深めなさい」などと要求するほうが無理というものだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1401文字/本文:1686文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次