読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1270413
0
頭のいい子が育つパパの習慣
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
35 説教するときは「叱る」→「ほめる」の順

『頭のいい子が育つパパの習慣』
[著]清水克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「お前はとても素直だが、仕事が遅い」
「お前は仕事は遅いが、とても素直だ」

 同じことを言っているふたつのセリフ。あなたに発せられた場合、どちらがグサッとくるだろうか。
「お前は○○だが、△△だ」と言われた場合、一般的には前半に出てきた「○○」よりも、後半に出てきた「△△」のほうが頭に残るものだ。

 したがって先に述べたふたつのセリフだと、「お前は仕事は遅いが、とても素直だ」と言われたほうが、「素直」というほめ言葉が色濃く脳裏に残るので、嫌な気分になりにくい。

 これを子育てに応用してみよう。

 前述したように、子どもを見つめる際には、基本的に「この子はできる」と思うことからスタートすることが何より大切だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1512文字/本文:1813文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次