読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1270442
0
頭のいい子が育つパパの習慣
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『頭のいい子が育つパパの習慣』
[著]清水克彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 本編では、「子どもを伸ばすのは父親しだい」という観点から、子どもと対話する習慣、子どもに対して過干渉にならない程度に見つめる習慣、規則正しい生活をする習慣、そして、世の中の出来事を話して聞かせたり、父親自身が夢を持ち、新しいものに挑戦していく姿勢が大切だと述べてきた。

 それを、見事に十ヵ条で表している学校が東京にある。居酒屋「和民」などの経営で知られ、また、政府の教育再生会議のメンバーにも名を連ねた渡邉美樹氏が理事長を務める郁文館夢学園だ。

 郁文館という学校名は、創立者が、「郁郁乎(いくいくこ)として文なるかな」(=いかにも華やかで立派)という孔子の『論語』からとったものだが、若い頃から『論語』に傾倒してきた渡邉理事長も、その教えを反映させた「郁文十訓」なる十ヵ条を学内に示してきたのでご紹介しよう。

一、笑顔で元気よく挨拶のできる礼儀正しい人となれ
一、「我以外皆、師なり」の心を持つ謙虚な人となれ
一、自ら学び、自ら律し、自ら歩む自立の人となれ
一、日々前進を試みる挑戦の人となれ
一、他人の喜び、悲しみを共有できる思いやりの人となれ
一、約束を守り、嘘をつかぬ誠実な人となれ
一、不正義を許さぬ勇気の人となれ
一、正しいと思い決めたことは、あきらめずに最後までやり遂げる忍耐強き人となれ
一、美しきものに感激できる正直の人となれ
一、成功の後に感謝できる素直な人となれ


 これらは、主に在籍している中高生に向けてのものだが、私たち父親も習慣にしておきたいことばかりなので、本書の結びとして付け加えておきたい。

 最後に、取材に協力していただいた学校関係者や保護者の皆さん、ならびに、本書の企画段階から、何かと相談にのっていただいたPHP研究所文庫出版部の越智秀樹さんに心から謝意を申し上げたいと思う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:746文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次