読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1271116
0
いま、拠って立つべき“日本の精神” 武士道
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
増訂第十版の序文

『いま、拠って立つべき“日本の精神” 武士道』
[著]新渡戸稲造 [訳]岬龍一郎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 六年前に初版が刊行されてから、この小著は思いがけない歴史を刻み、予想以上に実り多い結果をもたらした。

 すでに日本版は九版を重ね、この第十版は世界中の英語読者のために、ニューヨークとロンドンで同時に出版される。この間に本書は、カーンデシュのデヴ氏によってマラーティ語に、ハンブルクのカウフマン嬢によってドイツ語に、シカゴのホラ氏によってボヘミヤ語に、レンベルクの「科学と生命協会」によってポーランド語に翻訳された。ノルウェー語版とフランス語版も準備中で、中国語も計画されている。

 また『武士道』の何章かはハンガリーとロシアの読者に、それぞれの国語で提供されてきた。日本語ではほとんど注解書ともいうべき詳細な紹介がなされて、英語を学ぶ若き学生たちには充実した学問的注釈が、私の友人桜井氏によって編集された。同氏にはほかにも負うところが多い。

 私は自分の小著が広くいろいろな社会で好意的な読者と出合ったことを思うと、感謝の念に堪えない。これによって本書の扱った主題が全世界にとって興味あるものだということを知った。信頼できる筋からの情報によれば、ルーズヴェルト大統領がみずから本著を読まれ、友人たちに配られたそうだが、これは身に余る光栄である。

 この版の改訂にあたっては、主に具体例の追加にとどめた。だが「孝」についての一章を加えられなかったことは残念である。「孝」は「忠」とともに、日本人の倫理の両輪とされている。「孝」の一章を書くことが難しかったのは、それに対するわが国民の態度を知らないからではなく、むしろこの徳に対する西洋人の感情を私が知らないからである。そのために満足のいくような比較論を書くことができなかったのである。したがって、他日、この問題や他の問題についても増補したいと願っている。本書で触れたどの問題についても、さらに応用や議論を重ねることは可能だが、本書をいま以上に大きくするつもりはない。

 原稿を読む苦労、有益な助言、そして何より不断の励ましなどは、私の妻に負うところが大であり、もしこれを省くならば、この序文は不完全かつ不当なものとなるであろう。

一九〇五年 一月十日
東京小石川にて
新渡戸稲造
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:906文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次