読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1271181
0
面白くて眠れなくなる数学
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
無限にも大小がある?

『面白くて眠れなくなる数学』
[著]桜井進 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 自然数と偶数はどちらが多い?

 1、2、3……と自然数は無限に続きます。その中に偶数も含まれますが、自然数と偶数はどちらの方がたくさんあると思いますか?

 多くの人は「もちろん自然数だ」と答えるのではないでしょうか。

 たしかに10までの自然数に限って考えると、偶数は半分の五個です。ところが、自然数を「無限」の中で考えると、偶数は半分どころか自然数と同じだけあると言えます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:418文字/本文:604文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次