読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1271192
0
面白くて眠れなくなる数学
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
感動的な数学者のはなし 岡潔(おかきよし)

『面白くて眠れなくなる数学』
[著]桜井進 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  岡潔(一九〇一〜一九七八)

  多変数複素関数論で世界的な業績を残す


 数学は生命の燃焼である!
「数学は生命の燃焼によって作るのです」

 一九六〇年、文化勲章授与式で昭和天皇にこう語った数学者こそ岡潔その人です。

 岡は、多変数複素関数論の新境地を開拓して世界に認められました。私は岡潔のこの言葉が大好きです。数学者として自らの生命の意味を見事に語った言葉といえます。

 岡潔は、一九三〇年代、一九四〇年代に「多変数複素関数論」の重要未解決問題を鮮やかに解決しました。孤高の研究者であった岡潔にとって、数学こそが生命の根源にたどり着くための道標だったのです。

 

 

   数学の目標は真の中における調和であり、芸術の目標は美の中における調和である。岡潔著『春宵十話』


 岡は、数学も芸術もその深部にある調和を見つけ出すことこそが目標なのだと語りました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3113文字/本文:3483文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次