読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1271367
0
相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 落ち着きがない相手には「お忙しいと存じますので」と切り出す

『相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント』
[著]浦野啓子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  TPOに合わせた挨拶が相手からの信頼につながる


 誰でも人から受けた説明を、時には忘れてしまうことがあります。とくに、仕事を覚えたてのときや忙しいとき、またはさまざまな案件を抱えているときは、注意しているつもりでもこのようなことが起こってしまいます。忘れてしまった事実は、変えようがありません。もちろん、何でも一○○%きちんと覚えているほうがいいのですが、それは無理な話です。大事なことを忘れてしまったときは、その記憶をどう取り戻すかに力を注げばいいわけです。

 S社営業部の岡田さんは、転勤してきて三カ月になりますが、やっと新しい仕事にも慣れてきました。ある日、T社の安田さんに電話を入れようと思い、前任者から引き継いだメモを確認したのですが、一番、知りたい内容について細かなことが書かれてありません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1709文字/本文:2061文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次