読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1271417
0
相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
43 「近くまで来たものですから……」と電話を入れることも相手を喜ばせる

『相手に喜ばれる「電話の受け方・かけ方」 基本マナーからクレーム処理まで64のポイント』
[著]浦野啓子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  用事がなくてもたまには電話を入れることも大事


 お客様と長いつきあいを続けるには、これといった用事がないときでも、はがきや電話などで連絡を入れるようにすることです。営業をするときだけ熱心に電話を入れてもそれ以外のときは知らんぷりでは、相手から信用されません。「うまく利用されている」と感じてしまうお客様さえいるでしょう。

 たとえば、「近くまで来たものですから、○○さんの元気なお声を聞きたくなりまして、ご連絡しました」「○○様。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:934文字/本文:1149文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次