読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1271602
0
織田信長101の謎 知られざる私生活から、「本能寺の変」の真実まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『織田信長101の謎 知られざる私生活から、「本能寺の変」の真実まで』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本史上には、数多くのヒーロー、ヒロインが登場しました。わけても、十五世紀後半から百年ほど続いた戦国時代には、強烈な個性を持った武将が相次いで登場します。

 そういった綺羅星(きらぼし)の如き武将たちの中でも、織田信長(おだのぶなが)という人物はひときわ異彩を放っています。合戦の場での斬新な戦術、流通面での画期的な諸政策、そして中世的権威の否定という数々の功績もあって、没後四百年以上を経た現代にも信長のファンは多数います。

 過去に歴史雑誌などが行なった日本史上の人物を対象としたアンケート、人気投票でも、信長は常にベストテン入りを果たし、多くの場合でトップに輝きました。

 それほど有名な信長ですが、いわば「信長伝説」とでもいうべきものが一人歩きしてきました。そのためか、意外にも信長の()()ちやその功績について詳しく語られることは多くないようです。また近年は、信長が中世的権威を否定していたという点に対して、研究者から疑問が投げかけられています。

 そこで、本書は全体を一〇一の項目に分け、「今さら聞けない」信長の生い立ちや、生涯の中の重要事項などについて解説を行ないました。巻末には資料編として、略系図、略年表、関係史跡、主要参考文献一覧を付しました。

 なお、本書は必ずしも最初から読まなくても、読者の方々が関心を持たれた項目から読んでも容易に理解できるように、各項目ごとに完結した内容としました。本書をお読み下されば、織田信長という人物の素晴らしさがきっとご理解頂けるものと思います。

 執筆に際しては、数多くの先学の業績を参考にしました。また、遺品や史跡、寺院、神社の取材や写真撮影に際しては、遺品の所蔵者、地元の寺院、神社の方々にお世話になりました。また、金井まゆみ氏からも懇切なるご教示を頂きました。

 そして、本書の出版に際しては、PHP研究所の越智秀樹氏、並びに伊藤秋夫氏に大変お世話になりました。

 末筆ながら、お世話になった方々に衷心より御礼を申し上げる次第です。

平成十七年 初夏
川口素生
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:857文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次