読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1271670
0
織田信長101の謎 知られざる私生活から、「本能寺の変」の真実まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q61 稀代の謀将・明智光秀の出自は

『織田信長101の謎 知られざる私生活から、「本能寺の変」の真実まで』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 明智光秀(あけちみつひで)というと、主君・織田信長を自刃(じじん)に追い込み、短期間とはいえ京都を掌握したという点で有名です。しかし、実際のところ、光秀の出自や前半生については判然としない部分が少なくありません。
土岐(とき)系図」(『続群書類従(ぞくぐんしよるいじゆう)』所収)、「明智系図」(『鈴木叢書』所収)、『細川家記(ほそかわかき)』、それに『明智軍記』などでも、光秀が美濃(みの)(岐阜県南部)の守護(しゆご)・土岐家の支族である点は共通しています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1044文字/本文:1276文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次